野球スターで大きく玉を打ったとき、空中に集中戦のような斜線がうっすら出現するのを見たことがあるだろうか。初めて見た時こそ驚くものの、このバグにはだんだんと慣れてしまうものだ。しかし今回紹介するバグはその衝撃を遥かに上回る。
こちらがその奇妙な試合風景を収めた動画だ。




お分かりいただけただろうか。

最初の異変が起こるのは00:06時点。

IMG_7877
急にエフェクトが派手になったとでもいうのか。バッター神谷にもこれが見えたのか、驚いてキャッチャーミットを凝視しているようにも見える。
このバグはこのイニングの間、ストライクボールの度に発生した。

次の異変は00:19に神谷がボールを打った時に発生。

IMG_7878
発生頻度の高い斜線バグとは少し異なるものだ。

そして00:32。ついに衝撃のバグが発生する。
ピッチャーが投球する直前のことだった。

IMG_7796
(画像は投げた後のもの)

オレンジ色に黒い縁取りの斜線が突如スタジアムのど真ん中に出現したのだ。あまりにも一瞬のことで観客のうち何人が見たのかはわからないが、カメラははっきり記録していた。
IMG_7879
新品 ヒステリックグラマー ワンピース

地中から濁った光が複数本噴き出したのだ。選手たちはまるで動じていないように見える。それともやはり彼らには見えていなかったのだろうか?